コスモ機器(株) 制御盤設計製作、冷凍自動販売機代理店販売、窒素(酸素)発生装置販売、オゾンユニット製作販売、OEM

窒素発生装置

  • HOME »
  • 窒素発生装置

特長 用途 CSMicroMini1  CSMicorMini2

小型窒素発生装置 特長

  ・小型で機器の移動が容易に可能。
  ・高純度窒素ガス発生が可能
  ・電気で、24時間窒素供給継続可能。
  ・窒素ボンベの残量管理が不要。
  ・重量のあるタンクよりも使いやすい。
  ・研究内の設備に室内配管無しで、使えます。
  ・ボンベ専用のラックの必要性がありません。
  ・オイルフリー圧縮機内蔵!

用途/実績例

  ・不活性ガスの活用。
  ・特定材料の変質防止として、窒素の活用。
  ・予備実験での安定供給(継続)。
  ・装置に搭載し窒素の活用。
  ・食料品の鮮度保持および酸化防止用雰囲気ガスのテスト。
  ・ボンベ搬入不可での窒素運用、及びテスト。
  ・農作物のCA貯蔵用雰囲気ガス、飲料水・パッケージ食品の酸化防止。
  ・フリーリフロー(鉛フリー)半田付雰囲気ガス、電子部品保存。及びテスト。
  ・熱処理雰囲気ガス、及びテスト。

お問合せについて

 窒素発生装置の機種選定に必要な情報としまして

  1,窒素の純度

  2,窒素の流量

  3,窒素の吐出圧力

  4,(外部エアーコンプレッサーの使用)

     などがあります。お問合せの際には、お伝え下さい。

修理のご依頼 修理御見積 について

 窒素発生装置の修理につきまして 小型窒素発生装置については持ち込み修理になります。

修理依頼方法は、
1,機器を弊社に発送して頂き
2,お見積致します。その後 了解を頂きましたら作業を致します。
3,完了連絡を差し上げまして、返送になります。

但し、修理の御見積回答後、修理を行わない場合は、調査費として20,000円請求させて頂きます。

 

小型窒素ガス発生装置 CS MicroMini

窒素発生装置

 

 

 

 

■オイルフリー圧縮機内蔵 小型窒素ガス発生装置(Nitrogen)

  ・小型で機器の移動が容易に可能。
  ・高純度窒素ガス発生が可能
  ・電気で、24時間窒素供給継続可能。
  ・窒素ボンベの残量管理が不要。
  ・重量のあるタンクよりも使いやすい。
  ・研究内の設備に室内配管無しで、使えます。
  ・ボンベ専用のラックの必要性がありません。
  ・コンプレッサー内蔵の為 卓上設置可能。
  ・低騒音 50db~55db!
  ・重量 20kg コンプレッサー内蔵タイプで、クラス最軽量!(CS Micro Mini 1)

 

●内蔵エアーポンプ 長寿命で低騒音

   内蔵圧縮機を定格の50%の圧力で使用し10,000時間以上の耐久性 

   50db(A)低騒音

●内蔵電磁弁 小型ユニット化

   寸法 : 280(w)×350(D)×360(H) 

   重量:20kg 軽量コンパクト

●電源

   AC100v

●窒素ガス圧力

   0.2MPa

●発生量 (ご注文時にご希望の窒素濃度機器を選択して頂きます。)

             窒素濃度99%設定機器をご依頼の場合 発生量 4.0NL/min

   窒素濃度99.9%設定機器をご依頼の場合 発生量 2.0NL/min

   窒素濃度99.99%設定機器をご依頼の場合 発生量 1.0NL/min

(各窒素濃度の異なる機器ごとに、O2センサーなど変更点がございます)

   (ユーザー様で基本窒素濃度設定の変更は出来ません。)

●定価 販売価格について

 御見積りについては、お問い合わせ下さい。

 

小型窒素ガス発生装置 CSMicroMini

窒素発生装置,小型窒素発生装置

 

 

 

 

 

 

 

■オイルフリー圧縮機内蔵 小型窒素ガス発生装置(Nitrogen) 容量UP版

  ・小型で機器の移動が容易に可能。
  ・高純度窒素ガス発生が可能
  ・電気で、24時間窒素供給継続可能。
  ・窒素ボンベの残量管理が不要。
  ・重量のあるタンクよりも使いやすい。
  ・研究内の設備に室内配管無しで、使えます。
  ・ボンベ専用のラックの必要性がありません。
  ・コンプレッサー内蔵の為 卓上設置可能。
  ・低騒音 55db!
  ・重量 54kg コンプレッサー内蔵タイプで、クラス最軽量!(CS Micro Mini 2)

●内蔵エアーポンプ 長寿命で低騒音

   内蔵圧縮機を定格の50%の圧力で使用し10,000時間以上の耐久性 

   55db(A)低騒音

●内蔵電磁弁 小型ユニット化

   寸法:360(w)×440(D)×480(H) 

   重量:54kg 軽量コンパクト

●電源

   AC100v

●窒素ガス圧力

   0.2MPa

●発生量 (ご注文時にご希望の窒素濃度機器を選択して頂きます

              窒素濃度99%設定機器をご依頼の場合 発生量 8.0NL/min

    窒素濃度99.9%設定機器をご依頼の場合 発生量 4.0NL/min 

    窒素濃度99.99%設定機器をご依頼の場合 発生量 2.0NL/min

(各窒素濃度の異なる機器ごとに、O2センサーなど変更点がございます)

    (ユーザー様で基本窒素濃度設定の変更は出来ません。。)

●定価 販売価格について

 御見積りについては、お問い合わせ下さい。

 

 

窒素ガス発生装置 CSTNシリーズ

窒素発生装置

 

 

 

 

■オイルフリー圧縮機内蔵 小型窒素ガス発生装置(Nitrogen)

 

CSTNシリーズについて

酸素濃度レベル 表示あり ppm

トータル運転時間表示あり

フローコントロール(流量調整弁)あり。ただし仕様値以上のガスを流すと純度は低下します。

窒素ガス出口 Rc1/4

 

CSTNシリーズ 型式仕様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窒素ガス発生装置 CSTNHシリーズ

 

■オイルフリー圧縮機内蔵 窒素ガス発生装置(Nitrogen)

CSTNHシリーズ 型式仕様

よくお問い合わせ頂く事柄について

Q1、窒素ガス発生の NL(ノルマルリットル)とは・・・・

A1、ノルマルリットルとは学術的な標準状態のことを指し温度0℃、大気圧1013hPa、相対湿度0%という基準状態で測定した値でありコンコンプレッサのカタログ等にある吐出空気量は工業的な標準状態で、一般的に温度20℃、大気圧1013hPa、相対湿度65%の標準状態で測定した値となります。実測値につきましては、例としまして発生量2.0NL/minの場合、2.0/0.926=2.07L/minと目安にして下さい。)

 

Q2、窒素ガス発生装置の吹き出し圧力 何バールですか?

A2、 1バールは、0.1Mpaですが、この装置は、0.2Mpaの窒素ガスを使えるので、2バールまでの窒素ガスが対応が可能です。

 

PAGETOP
Copyright © コスモ機器株式会社 All Rights Reserved.
error: