コスモ機器(株) 制御盤設計製作、冷凍自動販売機代理店販売、窒素(酸素)発生装置販売、オゾンユニット製作販売、OEM

自社商品を冷凍自動販売機で新販売スタイル!

  • HOME »
  • 自社商品を冷凍自動販売機で新販売スタイル!

冷凍自動販売機「ど冷えもん」(マルチストック式)

冷凍自動販売機,ど冷えもん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷凍対応の冷凍自動販売機です。2021年の春に出来た新製品です。

お客様のニーズが、熱くもっとも注目されている

マルチストック式 冷凍自販機 「ど冷えもん」 です。

(読み:どひえもん)どひえもん

 

冷凍自動販売機「ど冷えもん」の特徴 どひえもん

1,2~4種類の棚を自由に組み合わせることができ、多彩な商品の大きさに検討可能。

  これまでは販売が難しかった大型の冷凍食品や大きさの異なる商品を扱えます。

  (現在は2種類です)(他のサイズは、メーカーの開発が進み次第ご連絡致します)

冷凍自販機の中は、商品を格納するケースが全部で5基あります。

その1基毎に、下記のような搭載設定が可能になります。

(1基毎に商品を10個~20個入れることが出来ます)

例えば、商品箱のサイズ(mm) が すべて220✕170✕61の場合、10個✕5搭載コラム=50個の商品ストックが可能です。

例えば、商品箱のサイズ(mm) が すべて125✕180✕61の場合、20個✕5搭載コラム=100個の商品ストックが可能です。

上記の組合せをミックスした場合、

冷凍自販機にはおよそ60個から90個 商品を入れる事が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2,冷凍自動販売機の外装について 

  カラーラッピングのデザイン、及び貼り付け作業の ご提案にも対応します。(オプション)

  お客様のオリジナルな自動販売機スタイルが可能です。

 

3,屋外での設置対応が、出来ます。

 

 

4,お客様が購入時に、タッチパネルでメニューを複数選択し一括決済出来ます。

 

(今までの自販機に無い買い方に、お客様から喜ばれています)

 

 

 

 

 

 

 

5,多彩なキャッシュレス決済が可能です。(拡張オプション※1)

 

 

 

 

 

 

 

 

決済方法の多様化

お客様からは、現金以外に、購入する選択枠が増えます。

(オーナー様からは、キャッシュレス決済により現金の集金手間が、軽減されます)

(オーナー様からは、売上を現金に偏らない為、防犯対策にもなります)

電子マネー 例

 

 

 

 

 

 

QRコード決済 例

 

 

 

 

 

 

 

 

6,PC・スマートフォンから販売状況と在庫状況の確認ができます。(拡張オプション※2)

ど冷えもん,Cloud

 

(補充のタイミングが、PC・スマートフォンで分かります!)

(在庫切れを出来るだけ回避できます!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7,冷凍自動販売機 『ど冷えもん』の電気代について

 

電気代は季節により変動はありますが、

おおよそ月7000円~9000円位です。(季節や、地域により変動します。)

 

 

8,非対面で安心して、お客様が24時間購入できます。ターゲット層が広がります。

 

 

9、コンビニでもスーパーでも置いていない冷凍商品を屋外販売することが可能です。

  (注目度の高い、販売スタイルです)

 

拡張オプション1・・・・キャッシュレス端末、電子マネーサービスの申し込み  が必要です。

拡張オプション2・・・・クラウド売上・監視システムの申し込みが必要です。

 

京都初の冷凍自動販売機(ど冷えもん)1号機を、マルシン飯店の京都岩倉に設置しました。

冷凍自動販売機,冷凍自販機,ど冷えもん 「ど冷えもん」

京都 1号設置は、マルシン飯店さん(餃子)になりました。

 設置場所は、京都左京区岩倉 になります。

 現在 順調に稼働しております。

 キャッシュレス決済がスタートします、もう少しお待ちください。

 

 

弊社は、冷凍自動販売機について サンデン・リテールシステムの代理店です。

弊社、コスモ機器株式会社は、サンデン・リテールシステムの代理店です。

製品に対するお問い合わせなど、導入まで対応させて頂きます。

例えば:パッケージのご相談、外装ラッピング、実際に入れての運用確認、設置の相談、

購入までのフロー、準備、お見積りなど、

コスモ機器株式会社 へ お問い合わせください。

 お問合せ TEL:0774-41-3144  

WEBからのお問い合わせについては、ここをクリック←

 

一体 今なぜ自動販売機が人気? 【動画】

コスモ機器が導入させていただいた、マルシン飯店様向けの冷凍生餃子の冷凍自動販売機(冷凍自販機)が

関西テレビの報道ランナーで紹介されました。

 

ど冷えもん,冷凍自動販売機,冷凍自販機

 

 

 

 

 

仕様書

ど冷えもん,仕様書

 

担当アドバイザーからのコメント  更新:2021/6/22

納期について、人気がある機種の為、今後更に遅れが予想されます。

・現在のストッカーの種類は、2種類のみのご提供になります。

・導入までのフローについては、お問い合わせください

・コラムピッチの新サイズの情報が入れば連絡します。

・この冷凍自動販売機は、1店舗ぐらいの営業力を秘めているようです。

・クラウド売上の機能を申し込みされたお客様は、いつも楽しみに販売状況を確認されています。

・食品ロスが少ない点では、冷凍自動販売機は、合っていると思います。

・テレビ局から撮影依頼があり、お客様のところに訪問した映像があるので

     動画をアップ致しました(参考になると思います)(ど冷えもん、冷凍自動販売機 、取材の件)

・現在のところ自動販売機の中でもっとも注目度の高い事には、間違いないでしょう。

・よく聞かれるのが、電気代です。季節により変動はありますが、おおよそ月7000円~9000円位です。

・冷凍自動販売機の機内温度は、約マイナス20℃にて温度管理しております。

・冷凍自動販売機設置後、本機の周りに防犯カメラを設置し予防されている方もいらっしゃいます。

・商品の搭載数の情報を解りやすくしました。

・食品卸さんが、冷凍自動販売機をご検討されるお問合せ増えています。  

 (非常に流通経路がシンプルで、お客さんの反応が分かりやすい)

・事前に商品サンプルをお預かりし、実機での運用テストは、しっかり行っています。

・お店でしか食べられない物が、コロナと冷凍自動販売機によって 

  家で食べられる時代に変革したのかもしれません。

・お店が定休日、又は仕込み中に、冷凍自動販売機で販売を検討されています。

PAGETOP
Copyright © 京都 コスモ機器株式会社 All Rights Reserved.